• seitaiian

責任者の姿勢

もう何年も前のことになりますが

個人経営者や、代表クラスの方が集まる

とある集会に参加したことがあって


いただく名刺には

それぞれが背負っている

責任ある肩書きがありました。

福井の整体院

「からだ整え処 癒庵」院長の近間です。

一人で自営をやってると

なかなかこういう機会はないので

貴重な経験となったんですが


整体師の目線として一つ

印象深いことがありました。


それは

出席されているほとんどの方が

「姿勢が良かった」

ということなんですね。

「姿勢」は肉体面だけでなく

精神面にも大きく影響するもので


元気がない

落ち込んでいる

悩んでいる

疲れている


いわゆる「負」の状態の時

背中は丸まって姿勢は悪くなりがちで


その姿勢の悪さがまた

気力を弱めていきます。


そしてそれは

自分の中だけに留まらず

周りから見える印象にも

大きく影響してしまうんですね。


一言で言うと

「覇気がない」状態。


逆に、スッとした姿勢を保たれている方は

それだけで「覇気」を感じるもので


「人は見た目が◯割」とか言いますが

姿勢はそのけっこうな部分を占めるので


そりゃあ姿勢が悪い人より良い人の方が

第一印象の時点で断然有利です。


仕事となれば

特に、営業や接客業なら尚更で

まずスタートが違います。


もちろんこれは

単に外見的な話だけではなく

体の仕組みとしても理由があって


姿勢がいい

→ 胸郭(アバラ)が広がる

→ 肺が広がる

→ 酸素の取り込み量が多くなる

→ 呼吸が深くなる

→ 落ち着いたトーン・リズムの話し方になる

→ 説得力が生まれる


という

無意識に与える領域まで違ってくるんで

そりゃあ強いですよ。


となると仮に

仮にですど


もし、能力が少しくらい低かったとしても

もし、少しくらい自信が無かったとしても

姿勢を良くすれば

1.5倍くらいは印象を増すことが出来る。

ハッタリを効かすことが出来る。


逆に、能力があったとしても

姿勢が悪ければ

1.5倍くらい損してるかもしれない。

自信が伝わっていないかもしれない。


あくまで

とりあえずのスタートの話ですけどね。


でも大事なところだと思います。

話を戻しますと


会場におられた方は

皆さん凛として、覇気がビンビン伝わってきました。

さすが会社を背負い

早朝から足を運んでいる方々です。


もし、その会場で

姿勢が丸まっていた人がいたとしたら


皆さんの覇気と

そうやって作られた会場の空気に圧倒され続けた

僕だったかもしれませんね笑





2J4A7338のコピー.jpg

姿勢を整え、体を芯から整える整体処。

からだ整え処  癒庵 いあん

​〒910−0138 福井市東森田3丁目1101

【営業】平日 9:00〜12:00 / 17:30〜21:00   

土日 9:00〜21:00

【受付】 営業時間に同じ

【定休】木曜・第3日曜