• seitaiian

ストレッチと運動


前回の

「いいことがわるいことへ」で書いた 「ストレッチと運動」について

せっかくなので もう少し詳しく書こうと思います。

このブログ 整体院のブログでありながら 体に関することをキチンと書くのは 初めてのような気がしています。。。。 福井の整体院 『 整体療術院 癒庵 』院長の近間です。

「ストレッチ」は 誰にでも手軽にできる体のケアです。

今、書店では 次から次へと多くの健康本が並び それらで紹介されているストレッチ法は、どれもが効果的な方法だと思います。

しかし たとえ優れたストレッチ法であっても 「体の状態」によって 良し悪しは変わってしまいます。

それをして良い 「体の段階」があるからです。

例えば 肩が硬直していて痛くて上げられない・・ という方が、ただ肩を上げるストレッチをしては より悪くする一方です。

肩の柔軟性をつけるためには 肩甲骨の柔軟性をつけることが前提であり

肩甲骨の柔軟性をつけるためには 背中の柔軟性をつけることが前提だからです。

「運動」でも同じことが言えます。

運動をすると 体に良いことをしている気になります。

確かに その運動で使われる筋肉は鍛えられます。

しかしこれも、ストレッチと同じく 「体の状態」によっては 必ずしも良いことになっているとは限りません。

もし、股関節や膝の状態が良くない方が 「運動不足だから・・」 といってランニングを頑張ってしまっては

より股関節や膝に負担をかけ 状態を悪くすることになるでしょう。

悪さの度合いによっては ウォーキングですら負担がかかってしまいます。

「ストレッチ」も「運動」も 非常に重要なものです。

しかし、せっかく体に良かれと思って 一生懸命汗を流しても

体を悪くしてしまうのでは 元も子もありません。

マイナスの数字は かけただけ より大きいマイナスを作ってしまいます。

率先して体のケアをすることは 素晴らしいことですが

そのせっかくの意気込みを マイナスに働かせないためにも

まずはキッカケの「1」を しっかりと作ることから始めましょう。

「マイナス」は かけただけ「マイナス」になってしまいますが

「1」は かけただけの数字になるからです。



2J4A7338のコピー.jpg

姿勢を整え、体を芯から整える整体処。

からだ整え処  癒庵 いあん