• seitaiian

命の間合い

最終更新: 2019年7月25日


よく、前の車との車間距離を ガンガン詰めている車を見かけます。

もし、前の車が何らかの理由で急ブレーキをかけたとしたら きっと追突事故は免れないでしょう。

その場合、どうするのでしょうか・・

「車間距離を詰めすぎました・・  すいません・・。」 と謝るのでしょうか。


それとも 「お前が急ブレーキをかけたから悪い!」


と、相手のせいにするのでしょうか。

何となくそういう人達は

後者の態度のような気がします。

前車との車間距離を空けすぎて よく割り込まれます。


福井の整体院 『 整体療術院 癒庵 』院長の近間です。

先日、久しぶりに県外へ遊びに行って来たのですが この光景を、高速道路でも何度も見かけました。

100km超えの速度で 車間わずか数10m。

事故れば間違いなく命に関わる速度。


当人の命だけならともかく 前車や周りの車の運転者の命すら

巻き込みかねない速度。


その場合、どうするのでしょうか・・

「すいませんでした・・」 「お前が悪い!」


もちろん そんなもので済むレベルを超えています。



人は、何か大きな失敗があって 初めて心の底から反省するものだけれど

人の命を奪ってからする反省なんて 遅すぎるのですから。。


ちなみに 特にこの傾向が見られる車種として


1、トラックなどの大型車 2、外車やハイクラス国産車など   いわゆる高級車 3、スポーツ車


の3つ。



急いでいるどうこうというよりは

大きさ、VIP感、スピード・・



つい気が大きくなってしまう

『心理的要因』が大きいような気がします。


2J4A7338のコピー.jpg

姿勢を整え、体を芯から整える整体処。

からだ整え処  癒庵 いあん

blog看板