ぶろぐ

ご予約はこちら

良いことが悪いことへ

 

先日、久しぶりに銭湯へ行き
サウナと水風呂を、数回往復しました。

 

サウナで毛穴をカッと開き
水風呂でキュッと締めるのは
毛穴のトレーニングしてる気分で

 

おまけに
体の水分を総入れ替えしているようで
芯からスッキリします。

 

そういえば以前、めずらしく父と銭湯に行った時
そんな往復コースをしている自分に父がこう言いました。

 

「昔はよく入ったけど
心筋梗塞をやってしまったからもうできない」

 

異常な暑がりなのに、サウナ好き。
福井の整体院
『 整体療術院 癒庵 』院長の近間です。

 

本来ならば体にとって「良いこと」が
体の状態によっては逆に「悪いこと」になってしまうということは少なくありません。

 

たいていの場合、状態が悪化すればするほど
「良いこと」をすることにどんどん制限がかかってきます。

 

身近なことで言えば 「ストレッチ」や「運動」

 

一見、すごく健康的だと思われる
「ストレッチ」や「運動」さえも

 

体の状態によっては
逆に負担をかけかねません。

 

まずは、自分の体の状態を知ること。
それが、何よりの最優先ですね。

 

ページトップへ