院長紹介

ご予約はこちら

もっと根本から整える技術を。
もっと効果を感じられる施術を。
誰よりも真剣に整体に向き合ってきた、
『癒庵』の院長をご紹介。

院長紹介

院長
近間 宏之

自院での施術と並行して旅館やホテルにも入り、県内から県外の方・老若男女・さまざまな症状を抱えた方など、施術人数は数え切れず。
技術の向上に終わりなし。
より無駄のない技術・より負担のない技術・より効果のある技術を日々研究中。

  • 経歴

    2005年 整体術を修得後、「整体療術院 癒庵」を開業。
    2008年 福井市灯明寺に移転。
    2018年 現在の場所に移転し、「からだ整え処 癒庵」に改名。

  • 趣味

    ドライブ・イラスト・カメラ・漫画

    座右の銘

    「人生遊び心」「計画的に無計画」

整体師を志した理由

幼い頃、寝る前にたまに揉んでくれる父のマッサージが好きでした。
それは決して専門的な手法とかではなく、ちょっと強めで痛めの素人マッサージ。
ヒーヒー言いながら、体をよじらせながらも、どこか気持ち良く
肩こりも腰痛も知らない子どもが、疲れている父にたびたび催促していました。

自分が成長するとともに、逆に父を揉んであげるようになっていきました。
同じく知識も何もない素人揉みでしたが、今まで揉んでもらっていた時の感覚が染み付いているせいか
なんとなく効く場所・気持ちいい場所がわかりました。
受けている父の感覚が、自分のことのようにわかりました。

20代前半、職をいくつか変わりました。
やりたいことも何もない自分に途方にくれていた時、コンビニで買った求人雑誌で
「マッサージスタッフ募集」の求人が目に入りました。
今でいう、リラクゼーション系のマッサージ院です。

「どうせ今、特別やりたいこともないなら
専門的な知識を身につけて、ちゃんとした技術で父を揉んであげよう」
この些細な思いが始まりでした。

やがて店長を務めるも
「もっと根本から体を整えたい」「芯から痛みを取り除いてさしあげたい」との思いが強くなり
コリ固まった箇所をただ揉みほぐすだけ、という技術に限界を感じ
体全体の伸びをつけていく療法を取り入れるべく、整体法を学び始めました。

ページトップへ