ぶろぐ

ご予約はこちら

便利な言葉

 

若かりし頃は
個人ショップで服を購入することが多かったんですが

 

買おうかどうか悩んでいる背中を
おもくそ押してくる
店員さんの必殺の言葉がありました。

 

「一つ持っていて損はないですよ」

 

いわゆる「殺し文句」というやつで
ウェディングプランナーさんが言う
「一生に一度の晴れ舞台ですよ!」とか

 

葬儀屋さんが言う
「最後の親孝行ですよ!」とか

 

各接客業が、満を持して出してくる
迷えるお客様を撃ち抜く「魔法の言葉」。

 

ちなみに
「コレけっこう人気ですよ!」という言葉は
「 コレけっこう人と被りまくりますよ!」
とヒネくれ変換して聞こえます。

 

福井の整体院
「からだ整え処 癒庵」院長の近間です。

 

今回のテーマは「言葉」

 

冒頭で出たような
セールストークとしての「魔法の言葉」
とはちょっと違いますが

 

治療院業界では
これを言っておけばOK的な

 

お客さんを納得させる「便利な言葉」
みたいなものが存在します。

 

代表的なものとしては
「ストレス」があります。

 

「ストレスですね~」と言っておけば
まあハズレはしません。

 

全くストレスフリーな人なんて
ほぼいないんですから。

 

あとは勝手に心当たりを自己検索して
「あ~最近ストレス溜まってるかも」
と納得してくれる「便利な言葉」です。

 

全部が全部じゃないですけどね。
(と念のため付けておきます。)

 

で、ここからが本題です。

 

もっと範囲を絞って
整体やカイロプラクティックで
よく使われる言葉があります。

 

「歪んでいるからです」
「自然治癒力を高めます」

 

あと
「◯◯が痛むのは◯◯をかばってるからです」
とかもありますね。

 

行かれたことのある方はけっこうな確率で
聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

 

確かにこれは、広い意味で言えば
間違ってはいません。

 

ただ、この言葉は
施術者の知識の有無を関係なしに
使える言葉なんですね。

 

どういう歪みの仕組みかわかっていなくても
「歪んでますね」とだけ言えば
お客さんは自分の歪みなんてわからないから
「そうですか」と納得せざるをえないし

 

その施術の意味を理解していなくても
「自然治癒力を高めます」とだけ言えば
自然治癒力なんて確認しようがないんで
「そうですか」と納得せざるをえません。

 

ちょっと悪い言い方でまとめると

 

「歪んでいるからです」
「自然治癒力を高めます」

 

特にこの二つは
体の不調の訴えに対して
もしくは、施術効果の説明として

 

たとえ施術者に知識が無くても
これだけを言っておけば
「まかり通せてしまえる言葉」だと言うこと。

 

もちろん
この言葉を使う = ダメ
という意味ではないですよ。

 

そこにプラスでちゃんと
「歪んでいる」という、その仕組みや
理論的な効果の説明があるのかどうか。

 

質問をしたならば
ちゃんと納得できる説明があるのかどうか。
ということです。

 

整体もカイロプラクティックも
1回の施術料は決して安いものではありません。

 

何度も通っているところなら尚更で
せっかくお金を払っている以上
体や施術に対して気になったことは
どんどん質問してみましょう。
(次の予約に影響しないくらいでほどほどに)

 

もし、それで納得できる説明がなかったり
なにやらボヤっとはぐらかされたり
面倒くさがられたりするのであれば
ちょっと一回考えてみましょう。

 

「魔法の言葉」に流されず。

 

以上、今回はちょっと厳しめの
治療院業界の裏地事情の話でした。
参考にして頂ければ幸いです。

 

ページトップへ