• seitaiian

ぷらすあるふぁ

最終更新: 2019年7月24日


脇道からの車を5台ゆずって、後ろの車にクラクションを鳴らされたことがあります・・

福井の整体院 『 整体療術院 癒庵 』院長の近間です。

たまに、買い物や外食などの出先で お店の人に対して、ひどく横柄な態度で接している人を見かけることがあります。

まさに 「俺は客だぞ」という態度が全身から放たれていて

そういう現場を見るたびに こういった人たちは、逆に損をしているのではないか。。と思ってしまいます。



確かに、態度が悪いからといって購入する品の質が落ちるわけではないし 技術職であれば、プロなら技術に手は抜かないと思います。

しかし、あくまでそれは 「目に見えるカタチ」のことで

どんなに優秀な接客業のプロであっても プロである前に、一人の人間。

笑顔はつくれても、心は伴いません。


そこに「心」がこもらなければ

「気」が入っていなければ


商品は、そのままただの無機質な商品であり

技術はただの技術のみです。


なにより

その人の問題だけならまだしも 周りにいる人達まで不愉快にしてしまいます。


例えば飲食店。

料理が届いた時に「ありがとう」 会計時に「ごちそうさま」

こういった感謝の言葉を一つ伝えるだけで、お互い心が暖まりますし それでニッコリとスマイルを頂ければ、やっぱりコチラも嬉しくなるものです。


それこそ 「目に見える」サービスを加えてくれることもあるかもしれません。



商品や技術の善し悪しだけでなく そんなちょっとした+αを含めたトータル的なものを楽しめれば

人生がもっと楽しいものになるのではないでしょうか。

ただ逆に

いったい、この人の何を見て採用したのだろう

と思わされるような店員さんがいることも・・


最新記事

すべて表示

強制されるということ

小学校、中学校、高校。 学生の頃は、「強制」の連続でした。 国語の勉強、算数の勉強 理科に、社会に、英語の勉強。 体育では炎天下の中 校庭のトラックや、学校周りを走らされました。 たまに先生が休んだ時の「自習」の時間は天国でしたね。 まさに「強制」からの解放です。 図工・美術だけは小中高ずっと5。 福井県の整体院『整体療術院 癒庵』院長の近間です。 無理矢理。自由がない。相手の意思の無視。

考えさせてもらえる経験値

人と話すのが好き。 人の話を聞くのが好き。 面白い話を聞くのは好きだし それが、成功や失敗の体験談であれば、もっと好き。 そして 悩みを聞くのも好き。 迷子になった時など 通りすがりの人に道を聞くことに あまり抵抗がありません。 福井県の整体院 『 整体療術院 癒庵 』 院長の近間です。 仕事や家庭、恋愛や人間関係・・ おかれている環境が、人それぞれ違う中 一人の人間が、一つの人生で体験でき

2J4A7338のコピー.jpg

姿勢を整え、体を芯から整える整体処。

からだ整え処  癒庵 いあん

​〒910−0138 福井市東森田3丁目1101

【営業】平日 9:00〜12:00 / 17:30〜21:00   

土日 9:00〜21:00

【受付】 営業時間に同じ

【定休】木曜・第3日曜