ぶろぐ

ご予約はこちら

始めと終わりのルーティーン

 

特別「信心深い」
というわけではないんですが

 

森羅万象に神が宿るという
神道の「八百万の神」の考え方って
けっこう好きでして

 

より感謝できるじゃないですか
いろんなものに。

 

どんなものでも
「愛情を持てば魂が宿る」と信じております。

 

福井の整体院
『からだ整え処 癒庵』院長の近間です。

 

本日を持って
今年の営業は終わりました。

 

明日は大掃除の残りを済ませ
神棚を掃除して、新しい札を収めます。

 

移転時に購入・設置した
お気に入りの神棚。

 

テナントから今の場所に移る時
神棚を置くと決めていました。

 

理由としては

 

仕事場に神聖な場を作りたかったとか
なんか守ってくれそうとか
単に神棚の雰囲気が好きだとか

 

不純な動機も含め
いろいろありますが

 

一番は
1日の始めと終わりの
「自分を律するルーティーン」を
作りたかったから。

 

朝と閉店時の1日2回。

 

神棚の正面(下)に立ち
呼吸を整え、姿勢を整える。

 

自分の中心ラインを意識し
そのライン上で手を合わせる。

 

二拍手は
「良い音出してやる!」という
変な力みがないほうが

 

店全体に響き渡るような良い音が出て
とても気持ちいい。

 

朝は
「今日も1日お見守りください(以下略)」

 

閉店時は
「今日も1日ありがとうございました(以下略)」

 

姿勢を指導している立場なため
普段から姿勢を意識しているけど

 

その中でも一番
心を含めた姿勢を正す瞬間。

 

言い換えると

 

ストレッチを怠けたり
普段の姿勢の意識をサボったり

 

怠けた日が続いてしまった時
そのツケを「違和感」として感じる瞬間。

 

このちょっとしたサボりで姿勢が崩れることを
身を持って知るからこそ

 

「普段から徹底して
姿勢を意識していきましょう」

 

という言葉に
説得力を入れられるんですね。

 

朝と夜、たった2回の
姿勢を意識するルーティーン。

 

オススメなので
ぜひやってみて下さい。

 

別に神棚じゃなくていいんで。

 

朝起きて
ベッドから降りて立ち上がった時とか

 

夜寝る前
トイレを済ませて立ち上がった時とか

 

そういう時でもいいんで。

 

それで良い姿勢ができれば
「良し」として

 

良い姿勢ができない。
良い姿勢すらわからない。

 

ということを、ちゃんと知ってみることも
また「良し」として

 

もしそれを
「何とかしたい!」と思ったら

 

お待ちしております(営業)

 

 

年が明ければ
新しい1年のスタート。

 

気持ちを切り替え
何かを始めるには最高のタイミングです。

 

姿勢を意識していきましょう。

 

以上、今年も1年ありがとうございました。
良いお年を。

 

ページトップへ